Ryo-Yong「笑顔のWA!」

色々な出来事などを書いていきます(^^♪

映画「THIS IS IT」から教えられたこと。

今日もごきげんさんです(^^♪

毎日、コロナウィルス感染関連の報道にメンタルが不安定になってしまうことがありますが、少しでも機嫌よくなれたらいいな。

テレビを観てもつまらないだろうなぁ・・・と思っていましたが、NHKBSプレミアムで昨夜、マイケル・ジャクソンさんのドキュメンタリー映画「Micheal Jackson's This Is It」(日本語タイトル:マイケル・ジャクソン THIS IS IT)が放送されたので観ていました。

 

最初から最後まで「完璧なショー」にこだわるマイケル・ジャクソンさん、サポートバンドのメンバー、バックダンサー、映像など・・・マイケル・ジャクソンさんの世界に全身全霊を込める皆様の姿を、映画を通して観ることができて嬉しかったです。

 

特にサポートバンドのメンバー

女性ギタリストのオリアンティ・パナガリスさんがとってもカッコよく、目を離すことが出来なかったです。

ソロパートのシーンは思わず拍手しちゃいました(^^♪

その余韻が残り中で本日、【Orianthi】名義でブレイクした曲「According To You」を早速、公式youtubeチャンネルで検索してMV観ました。カッコいい~っ!

アルバムも気になっていたので視聴しましたよ(^^♪

Believe (II) [Japan Version]

Believe (II) [Japan Version]

  • オリアンティ
  • ポップ
  • ¥1731

 

さて、映画の話に戻して。

最後の最後に出てきた曲のタイトル名「Heal The World」を見たときに、今の自分の状況と照らし合わせていました。

日本語字幕で「世界を癒そう」と表示されていたのですが、まずは自分という世界を癒さなければなぁと。今、自分の必要なのは癒しなんだと。 

コロナ関連の報道は心が辛くなるけれど、その心に癒しが必要だと。

人それぞれ癒しの方法があるでしょうから、それぞれの方法を試して感情的にならない程度に癒し続けなきゃだなぁ・・・と。

たまには素晴らしい映画を観るっていいですね。何か「ヒント」をもらえるかもしれないから(^^♪

Copyright ©Ryo-Yong「笑顔のWA!」 All rights reserved.